我が家に預かりのワンコ達が本当のお家を見つけるまで


by hanagurihuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アベルが吠えるとき

アベルは無駄吠えすることはありません。
でも、やはりシェルティ 吠えるとけっこう力強く良く通る声です。

ご飯を待っているときや 屋上へ行くとき等うれしいときに、
元気よくワン、ワンと吠えます。 

家族が帰ってきたときも、ケージの中から、他の子と一緒に
吠えますが、直ぐにやめます。

みんなが警戒の声をあげると一足遅れながらも、一応ワワ~ン!
(カバ家唯一の男の子ワンだもんね。)

屋上で他の子に、”遊ぼうよ”と、誘いかけるとき
これが一番かな ワン、ワン、ワン、ワンと響き渡る声で吠えます。

今日は屋上で思いっきり遊びました。 

風子姉ちゃん、いくよ~
f0152315_2110881.jpg


f0152315_21123279.jpg


ぼくにも、 ちょうだ~い
f0152315_2114172.jpg

ちゃんと待っていられます。


里親会からたった1週間しかたっていないのに、いつのまにか少年から青年になったような・・・・・・
f0152315_2116846.jpg
  

最後はイケメンアベルのちょっと意外な顔をお楽しみ下さい。

f0152315_21194930.jpg

い、いったい何を見たの??
f0152315_2120497.jpg

[PR]
by hanagurihuu | 2007-10-28 21:30

今日のアベル

今日は朝から雨。 
こんな日でも、トイレは屋上へ行きます。
ハナは足がぬれるのを嫌がるけど、アベルは平気です。
夕方居間をウロウロしていて、あっと思ったら、
テレビの前で、ジャーとやってしまいました。
室内では、どうもそこがアベルのトイレ定位置らしい。(涙)
3ヶ月の間に3回そこでやりました。
我が家には室内に他2頭のトイレがあるのですが、
アベルはそこへは行きません。
普段は外で済ますので、我慢してたんでしょうね。
室内トイレでできるようになる事もアベルの課題です。

屋上へ上がるとき、以前は一人で駆け上がっていましたが
最近、私の速度に合わせて、振り向きながら上がるようになりました。
ようやく人間に合わせるという事を考え始めたようです。

アベルは、まだアイコンタクトがしっかりとれません。
そのため、お座りや待てができません。

でも今は、前向きに人間を理解しようとしています。
一緒にいたいと思っています。

とてもシャイですが、経験をバネに成長する能力と
精神力を持った子です。

f0152315_22135947.jpg
アベル: 
  ぼくの本当のお家の
  おとうさん、お母さん、
  お迎え待ってま~す。










アベルを里子にと考えて下さるご家族さまには、
シェルティの犬種特性と、アベルの今までの特殊な生育環境を理解して下さり、辛抱強くアベルを育て、成長を見守っていただけるよう、お願いしたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by hanagurihuu | 2007-10-27 23:01

もしかして、寝癖?

寝癖といえば普通は頭の毛、でもアベルの場合はお尻のようで・・・
f0152315_22152349.jpg

ずいぶんと毛が生えそろって、
ぴかぴかとカラスの濡れ羽色なんちゃって、
(年がばれてしまう、わかる人いるかな?)
とってもきれいになってきました。
でも、上半身は真っ直ぐな毛なのに、腰の辺りはどういう訳か癖毛?
それとも寝癖?カバさんはちょっと心配です。

我が家に来て直ぐの頃
f0152315_22181120.jpg

体の毛は、丸刈りせざるを得なかったのです。 
所々白く見えるのは、傷跡。
表情も、何ともいえず頑なで、今見ても悲しくなります。

今日のお散歩で、可愛いシェルティに出会いました。
里親会では、シェルティ達に会っても、それどころではなかったけど
何かがアベルの心に触れたようで、
今夜はすれ違ったその子を振り返って、見送っていました。
全身から何ともいえない感情があふれていました。
又一つ、成長です。

最後は、ちょっとミステリアスなアベル。
f0152315_22361432.jpg

[PR]
by hanagurihuu | 2007-10-24 22:44

又一歩、犬らしく

里親会の翌日から、アベルは見えない壁を越えました。(なんて大げさな)
今まで大好きなお散歩や屋上へ行くのに
居間から玄関までのわずか3メートル足らずの廊下を
どうしても越える事ができませんでした。
軽いからいいけど、いつもだっこ。

それが、”屋上いくよ。”の声に
ケージから勢いよく玄関めざして一直線に走りました。
みんなと一緒に並んだ誇らしそうな顔。
(カメラがなくて残念!)

今日は先日皆さんにお見せできなかったアベルを
ご紹介します。
アベル : お母さん、なにしてるの?
カバさん: 必死にブログ書いてるのよ。
アベル : 僕のこと、ちゃんと書いてよ。
       写真もうまく撮ってよね。
カバさん: でもね、アベちゃんのお顔、真っ黒でしょ。
       そ、それにうちのデジカメ古いし~
アベル : 沈黙・・・・・・・・

f0152315_23523393.jpg


アベル :よし、ボク、頑張ってみるよ。

f0152315_021392.jpg


でも、どんな顔したらいいのかなあ?
f0152315_062496.jpg


ちょっと真面目にこんなのは?
f0152315_016575.jpg

ウフフ、やっぱちょっとはずかしい
f0152315_0234343.jpg


アベルは、本当のお家を探しています。よろしくお願いします。
[PR]
by hanagurihuu | 2007-10-24 00:31

初めての里親会

今日は里親会日和で、多くの方々が来て下さいました。
本当にありがとうございました。
今日、本当のお家が見つかった子もいると思います。おめでとうね。

さて、我が家のアベルは・・・・

アベル :お母さん、これ、なあに~? ここはどこ? 
      たくさんいるの、なあに?

カバさん:大丈夫よ。みんな本当のお家を探している仲間と
      ワンコの家族を探している人達よ。

f0152315_23312173.jpg

アベル、目は引きつり、顔は後ろ、尻尾は前にいっちゃってます。
(足はがくがく震え・・・)
アベルは、どうして良いかわからず、パニックです。
”あれっ、お父さんがいないっ!どこ、どこ!”

1時過ぎからの途中参加でしたが、
初めの頃来て下さった方々、ごめんなさい。
イケメンアベルなのに、引きつった顔しかお見せできませんでしたね。
最後の頃ようやく落ち着いて撫でていただくことができました。

ブログの写真では、とてもバランスのよい子なので、大きいと思われたようですが、実物はとっても小さくてスマートな子です。

内気で、直ぐには馴れにくい子なので、可愛くて愛想がよい子が沢山いた
今日は、ちょっと分が悪かったかな。(父の談)

でもアベルにとってはとても良い勉強になりました。
この様な体験の後は、いつも積極的になるので
適応力が高い子なのだと思います。
ただ、それが出るのがちょっと遅い(我が家の息子とそっくり)。(笑)

今日はとってもうれしい事がありました。
今年の3月に鹿児島から里親探しのために飛んできたかおるちゃん、
直ぐにすばらしい里親さんに出会えました。
今日、お父さんお母さんと一緒に会場に来てくれました。
ふさふさで、ちょっところっと幸せ太りでしょうか。
相変わらず甘えん坊でした。

かおるちゃんは余裕で、引きつるアベルをやさしく見つめています。
f0152315_23322070.jpg

かおるちゃんは劣等多頭飼い現場で育ち、
普通の家庭犬としてのしつけは何もできていなくて
里親さまは一緒に暮らし始めて大変な事が色々ありました。
でも、Yさまご一家は辛抱強く取り組んで下さいました。
かおるちゃんも頑張ったと思いますが、やはり里親さまが
どれだけありのままのその子を受け入れ
寄り添い、育てて下さるかが大事な事と思います。

アベルも普通の家庭生活を勉強中です。

きっとアベルにも、あなたを大事にしてくれる家族が迎えに来てくれるから
それまで、一緒に待っていようね。

今日、シェルティの事を色々と教えて下さったやさしいご夫妻さま
ありがとうございました。
内気でもアベルはそのままでいいんだと、少しほっと致しました。
ご夫妻が、赤い糸で繋がった”我が子”と出会えますようお祈りしております。

スタッフの皆様、色々とお世話になりありがとうございました。
お手伝いできずに申し訳ありませんでした。
[PR]
by hanagurihuu | 2007-10-22 00:03

ごはん

今週は21日の里親会に向けて、”アベルってこんな子”って皆さんに知って頂きたくて、基本的な生活について書いています。

今日のごはん
我が家は手作り食です。
アベルは活動量が多く、痩せてきてしまったので
肉の量を増やし、消化酵素も使っています。

今夜のメニューは、
     ・生の鳥骨付き手羽元1本ともも肉で約100グラム
     ・カボチャ、にんじん、大根、なすを煮てと生キャベツ、オクラ
      を足しミキサーにかけた物
     肉と野菜はだいたい6:4の割合です。
    その他サプリメントとして プロザイムをふりかけています。
f0152315_23403296.jpg

 
初めの頃は、ドッグフードを上品に食べていたのに、
ふと気がついたら我が家の子達のように
がつがつと息もせず一気に食べるようになってしまった。
(おいおい、そんなところはまねしないで!)

アベル :だってお母さん、早く食べないと
      グリコがくれよってうるさいんだもん。
カバさん:そ、そうだね。お行儀悪くてゴメンね。 

今日は1分かからずにお皿はぴかぴか。
外側までなめてきれいにしてくれました。

骨もちゃんとバリバリかみ砕いて、しっかり食べられます。
お腹が丈夫で、初めての食べ物でもお腹を壊す事はまずありません。

今はもう満足して、お休みです。
[PR]
by hanagurihuu | 2007-10-19 00:23

アベルの世界

アベルには、こだわりがあります。
室内では、居間がアベルの世界。
他の部屋へ行こうとも、のぞこうともしない。
ゲージから出すと、居間の中をくるくると
右に左にトコトコとひたすら歩きます。
もう何キロ歩いたかしら・・・
テレビの前を小走りに右往左往されると、目が回る・・・

でも、おいしそうな物を見つけると、止まってじー・・・
期待の眼差しで、お父さんを見上げる。
時にはブログ書いてるカバさんを、目の前でじーっと見つめてる。
f0152315_2273569.jpg
ゲージから出ても
やる事がないから
ひたすら歩くのかなあ?

外へ行くときは、
玄関までだっこ。
玄関を出ると、
屋上めざして走ります。


でもカバさんは知っているのです。
人間やお姉さん達がいないときは、カドラーや椅子で寝ている事を。
フフフ・・・

アベルはちっとも太りません。
それどころか、少しずつ、減っていく~~
う、うらやましい。
ああやって歩けば痩せるんだと妙に納得したカバでした。
痩せたい方はひたすら歩くと良いようです。
[PR]
by hanagurihuu | 2007-10-16 22:27

お散歩

お散歩は平日は夜。

引っ張る事もなく、拾い食いもせず、
ワンコやネコにあっても騒ぐ事もなく、
ハナをたよりに、ちょっとウロウロしながら一緒に歩きます。
f0152315_23131652.jpg


交差点の信号待ちで、あれれ、アベルの足は、体はどこ?
f0152315_231559.jpg


玄関で足を拭いて貰うのも慣れました。
アベちゃん待って。 順番だよ。
f0152315_2316224.jpg

お願い、くつに乗るのはやめてね。

これじゃ満点じゃないといいたいけど、本当は苦手な物が・・・
後から迫ってくる人間の足音、
自転車や車の大きな音、
突然聞こえる金属音など、
まだまだいっぱい経験しなきゃね。
[PR]
by hanagurihuu | 2007-10-15 23:33

トイレ・・・

アベルのトイレは、基本的に1日2~3回、外でします。
朝は、屋上で直ぐにオシッコとウンp。
夕方6時頃、屋上でたいていオシッコのみ。
夜9時過ぎに、約1時間散歩に行き、
途中でオシッコとたまにウンpをします。

男の子ですが、お座りシッコで1回で全部出し
マーキングはしません。

自分のベッドのあるゲージの中でした事はありませんが、
遅くなってしまい、ゲージから出したとたん
ジャーという事はたまーにありました。

ハナちゃん、恥ずかしいから見ないでね。
f0152315_2151870.jpg


あー、スッキリ。 遊ぼうよ。
f0152315_22213923.jpg



トイレの間隔が長くて、マーキングもなく、
お留守番がゲージの中で上手にできますので
スキンシップの取り方を工夫していただけば
共働きのご家庭でも充分にやっていける本当に良い子です。

21日の里親会には本当のお家を探しているワンコが沢山参加しますので
ワンコの家族を探している方は、ぜひ会いに来てください。
お待ちしています。
[PR]
by hanagurihuu | 2007-10-14 22:56

行くよ~

午後の屋上で、久しぶりに2頭で遊ぶ姿が・・・

二頭の動きが早くて、追いつきません。
f0152315_22172392.jpg


アベル :どうしたの?
風子  :遊びすぎて痛くなっちゃった。 アベルのせいよ。
f0152315_2219812.jpg


アベル :そ、そんな・・・・ゴメンね。(ショボン)    
f0152315_22193578.jpg


先住犬の風子は3才。
子犬の時、左前足は不自然に曲がり、
殺された母犬にしがみついていたそうです。
保護してくれた人が病院へ連れて行ってくれましたが、
すでに神経が死んでいて元通りにはなりませんでした。
左足首は曲がりませんが、風子はとっても元気、
保護主さんが名付けてくれように、風のように走ります。
でもお外は恐くて、今でもなかなか散歩に行けません。

みんな過去を振り返らず前を向いて一生懸命歩きます。

アベルも、毎日、一生懸命ご飯を食べ、遊び、散歩道を歩きます。
今日はパグの龍君のママにずいぶん落ち着いたねってほめられました。
カバさんもうれしかったよ。
[PR]
by hanagurihuu | 2007-10-13 22:58