我が家に預かりのワンコ達が本当のお家を見つけるまで


by hanagurihuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

旅はつづく・・・・

日曜日に、湘南いぬ親会に参加しました。
桜満開の素晴らしいお天気の中、ビックリするほど沢山の方が
いぬ親会に訪れてくださいました。本当にありがとうございました。
準備してくださったみなさま、お世話になりました。
DOGOに会いに来てくださったご家族もいらっしゃいましたが、
残念ながら、ご縁はつながりませんでした。

DOGOには、今までも5家族以上の方からご希望を頂きましたが
お話をする中で、諦めざるを得ないと言う残念な結果ばかりです。
いぬ親会には、その時の希望者様が2家族もわざわざ会いに
来てくださいました。
鎌倉のIさま、ろくにご挨拶もせず失礼いたしました。
初めてお会いしましたが、電話のお声のようにやさしい方でした。
2時間以上かけて会いに来てくださった埼玉のTご姉妹さま、
本当にありがとうございました。
どなたも本当に素晴らしい方ばかりで、お断りするのが辛かったです。
みなさまDOGOの幸せを祈りますといってくださいました。
本当に恐縮しております。
諦めてくださったみなさまのためにも、最高のご家族を見つけたいと思っております。

大型犬に近く活発なDOGOのような犬をお願いするに当たっては
やはりこれから先10年以上のことを考えざるをえず、
どうしても条件が多くなってしまうことをご理解頂きたいと思います。

また、「しつけ」については、力で制したり動かすことはもう無理なので、
お互いに共通言語となるコマンドを通して、安全に、快適に生活する
為には欠かせないことと考えています。

今回のいぬ親会は、もうすっかりベテランになり
余裕も見せるDOGOになってしまいました。
f0152315_2195861.jpg


帰りの車で
              DOGOちゃ~ん
f0152315_21102125.jpg

              どうだった?  ん?
f0152315_21104192.jpg

               う~~ん
f0152315_2111379.jpg

               そうねえ・・・・
f0152315_21113160.jpg

           果報は寝てマテ、かな?  寝ようっと・・・・
f0152315_2112989.jpg


又、がんばりま~す。
励ましてくださったアドかかさま、スタッフのみなさま
ありがとうございました。
また、よろしくおねがいしま~す。

今回直ぐ隣にいた市松君、あんまりかわいいので
思わず撮らせてもらいました。
ちゃんと考えて、待てる、一生懸命さいっぱいの素晴らしい子ですね。
いぬ親様決定、おめでとうございます。
         市松君とここちゃん
f0152315_2131061.jpg

f0152315_21312057.jpg

f0152315_2131411.jpg


今回お家が見つからなかったわんこさん達、
直ぐお隣だったティンク君も
又一緒に頑張りましょう。
応援してくださるみなさま、今しばらくよろしくお願いいたします。

[PR]
# by hanagurihuu | 2009-04-11 21:58

ごはん

DOGOのごはんは1日2回  最近は落ち着いて食べるようになりました。
   ごはんの前のマテも、
     以前は待ちきれないようにブルブル震えていましたが
     今ではとっても穏やかに、落ち着いて待っています。
                目は真剣 ↓
f0152315_22453948.jpg

             カバさん まだ?
f0152315_22445613.jpg

            口の端に注意↓ ツー・・・
f0152315_2246051.jpg

                        ツーー・・・・
f0152315_22461641.jpg

          ポタポタと 床はよだれだらけ
   しっかりとこちらを見つめ、カバさんがもそもそ話しかけても
   脇目もふらず、ひたすら”ヨシ”の声がかかるのを待ちます。
  ”ヨシ”の声に、あっという間に完食です。



DOGOは4月5日の湘南いぬ親会に参加させて頂くことになりました。
沢山の子が参加しますので、どうかみなさん会いに来てください。
よろしくお願いします。詳しくはちばわんホームページをご覧ください。
f0152315_23184698.jpg


[PR]
# by hanagurihuu | 2009-03-31 23:56

ソフトタッチ

少し前のこと、うさぎさんに会いました。

f0152315_21431650.jpg
f0152315_21434683.jpg

f0152315_21441273.jpg

           もしも~し、どうしました?
f0152315_21443697.jpg

               心音は?
f0152315_2147052.jpg

             おきてくださ~い。
f0152315_21473251.jpg


とってもやさしく、分解することもなく、遊んでいました。
マットと、うさぎさん どちらも大好きです。

[PR]
# by hanagurihuu | 2009-03-24 22:01

ワイルド

DOGOは、天気の良い日は、屋上で過ごします。
            なんか ?
f0152315_21151466.jpg

             分厚いマットがバラバラに・・・・・
f0152315_21153669.jpg

          お気に入りは 柄の取れたデッキブラシ                
f0152315_2115563.jpg

         歯ごたえ  さいこうっ  
f0152315_2116205.jpg

   最後はおきまりのポーズ   しつれいしまっす。!!
f0152315_214418.jpg


鉢植えのアロエは、すっかり掘り出してしまいました。
土のお庭だったら穴掘りに専念するかも・・・・・
穴を掘っても良いというお家がありましたら、お迎えよろしくお願いします。

[PR]
# by hanagurihuu | 2009-03-22 21:54

困っていること

ブログではいつもDOGOの良いところを紹介するようにしてきましたが
それではDOGOの普段の様子をお伝えしているわけではありません。
普段の姿には私との駆け引き、戦い?もあります。

  まず、DOGOの大きさ いつもの写真ではわかりにくいですが
   いぬ親会での一こま  人間と比べるとよ~くわかります。
            大き~い!!
f0152315_14305576.jpg
f0152315_14312024.jpg


体重が増え、活発になり、はしゃぐと全力で走り回るDOGOを
手で止めようとして、3回程手首、指、よろめいて足首を捻挫し、
もう力で止めるのは無理と悟りました。

屋上で、はしゃぐと、全力で端から端まで走り回り、
真ん中に立っていると飛びついてきます。
気がつくと、身長150mのカバさんの頭上まで飛んで
顔をベロッとなめてくれることも・・・・・・
特に手に飛びつき、袖口を甘がみすることもあります。
振り払っても全力で飛び付き、止めません。
やめろって叫ぶと、よけい喜んでよけいやる・・・・・
とっても怖い声で、”おすわりっ”てどなると、はっと気がついて
ごめんなさいというように、ピシッとお座りします。

どうしよう・・・・
お助けレディのぶりんどるさん登場です。

対処法は、まず飛び付かれたら足で、後ろ足を払う。
手を払っても、力があるので払いきれません。
後は、ひたすら無視!! 動かしている手に飛び付いたら、
手を組んで飛び付けなしようにして、黙って立っている。
今では止めるのが早くなり、知らん顔をしていると
お座りして待っています。

これはいぬ親会で、軽~く飛び付いているところ・・・
f0152315_1458474.jpg


喜んで全力で飛び付いてくるのを全て止めさせる必要はありません。
一緒に遊びながらエネルギーをしっかり受け止めて
上手に発散させてあげる事も大事だと思いますが、
小さいお子さんやご高齢の方に対しての飛び付きは、とっても危険です。
場合によっては、テンションを上げないようにコントロールして
周りに迷惑をかけないようにすることも必要です。
カバさんは、すでに中高年なので、やはり止めてしまいます。


コマンドに従ってちゃんと歩けるDOGOですが、
少しずつ私より前に出て歩くようになってしまいました。
少し前から散歩中に、歩行訓練をしていますが、
だめ出しばかりで嫌になるといきなり飛び付いてくる。
それもいつも、人通りのある道で・・・・(ハズカシイ!!)
「ダメッ!!」という怒鳴り声と、小さいおばさんに襲いかかるどでかい犬
通る人は皆ぎょっとしたような顔をしています。
「オスワリ!」”の声にピシッと座ると、
後は何事もなかったかのように歩き出します。

ぶりんどるさんは、
チョークチェーンを使うこともなく、リードで引き寄せることもなく
自分の身体を使って前に出ないことを教えていきます。
タイミング良く素早く前に出て進行を止めると
犬は驚いて、やがて前に出なくなります。
リードにはいつも適度なたるみがあります。
(リードに頼ってはいけないと教わりました。)

栗太郎の時とも違うやり方です。
でも、悲しいことに、このタイミングが私には今だによくわかりません。
ぶりんどるさんいわく
「歩行訓練中は、全神経を犬に向けて少しでもタイミングを外さないこと。」
だそうです。
最低限の的確な言葉かけで、何をしてはいけないのかを
犬自身がわかるように繰り返し繰り返し教えていきます。

ぶりんどるさんとはとっても上手に歩くけど、
カバさんの時は結構自由気まま。
といっても、強く引っ張ったりするわけではありません。
私の少し前を、DOGOなりの距離を保って歩いていきます。

でも、それなり自由気ままに振る舞った後は、直ぐにコマンドに従わず、
どうかなって、一瞬こちらの様子を見ています。
ここが、問題ですよね。全ては関連しています。
散歩の時だけって訳にはいきません。

「う~~ん がんばらなきゃねえ~。」と自分を励ます・・・・・

               ウ、シ、シ・・・・
f0152315_1647313.jpg



ラブ飼いさんに聞くと、ラブはとにかくエネルギッシュで、遊び好き
落ち着くまでには、それなりに時間がかかるとか・・・・・
やっぱりDOGOもラブの血を引いているのでしょうか。

DOGOを家族の一員にと考えてくださるご家族様には
良いところも、困るところも、全てDOGOですので、
犬として受け止めいただきたいと思います。

どうかよろしくお願いいたします。



[PR]
# by hanagurihuu | 2009-03-21 16:54